惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

丸一日、奈良にて。

2010.07.16

今日は、早朝に役員会後、弊社専務とケータリング事業部長と共に「ご挨拶回り」に参りました。

①地元の地銀最大手N行本店にご挨拶。

②奈良県ビジターズビューロー(奈良県の観光政策の中心的存在)の専務理事にご挨拶。

③大手旅行社J社奈良支店、支店長にご挨拶。

④奈良県農林部マーケティング課にご挨拶。

いろいろとご挨拶させて頂く中で、異口同音に皆さんが、おっしゃっるのは、鳴り物入りでスタートした「遷都1300年祭」ですが、当初想定していた来場者の2倍のペースで、奈良県に観光客が訪れているそうです。

つまり“大成功”しています。

その主たる要因は、パビリオン型の「ハコモノ式」の形態ではなく、文化的な遺産をそのまま活用した“自然体型”からだと私は、思います。

イベントが終わる、来年以降も“細く・長く”奈良県にたくさんの観光客に来てもらいたいと思います。

そして夕方に、最後の“お仕事”(笑)に行きました。

日本政策金融公庫(昔の中小企業金融公庫)奈良支店の総会に行きました。

その記念講演は、元ローソン社長であられた都築先生でした(写真)。

都築先生とは、ダイエー幹部時代からの旧知の中であり、弊社の八百屋塾でも、ご講演頂いた事があります。

さすがに素晴らしい講演でした。

その講演の最後のまとめをご紹介します。

経営者とは:
「課題を明確にし、その課題解決する為の仕組みを作るのが経営者の仕事」だと。

そして経営者の資質として、次の要件を兼ね備えて欲しいと。

①情報収集力
②洞察力
③意思決定力
④リーダーシップの4つ

なるほどなぁと思います。

私も努力したいと思います。

今日は奈良県の素晴らしさを感じながら“奈良回り”をした一日でした。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。