惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

中国出張を終えて

2015.11.03

今、日本にいます(笑)。

大連で三泊し、帰国しました。

大連では、知人にいろいろと案内して頂きました。

彼は、もう23年間、中国で仕事をされています。

大連では、大連駅の裏手にあります「双興卸売市場」に参りました。

何度か訪問していますが、相変わらず、すごい熱気でした。

さて、今回の中国出張で感じたことは、

①対日向け食品加工事業は、やはり、ダウントレンドに入りました。

相次ぐ食品不祥事によるアンチチャイナの風潮、円安、そして中国での生産コストの急上昇による“3重苦”です。

ただあれだけのインフラは、そう簡単にできるはずもなく、何らかの形で残るかと思います。

②中国バブル

やはりバブルかなと思います。

また、近いうちに何らかの動きがあるような気がします。

③中国が自立

つまり、外資系からいろいろ学び、中国資本の企業も躍進し始めました。

④IT化は、想像以上に進んでいます。

いろんなことを気付かされた8日間でした。

さて、昨日の日本農業新聞の記事です。

日本から海外への農産物が伸びています。

リンゴは、前年の2倍以上です。

私はTPPは、日本の農業にとって、チャンスだと思います。

特に果実のクオリティーは、世界トップレベルだと思います。

今週末から渡米します。

年内最後の海外視察です。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。