惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

中京出張⑥「名古屋北部市場」

2008.07.05

今日は、名古屋のタカサカ青果さんを訪問させて頂きました。

目的は、「青果用の大型立体冷蔵庫」を見せてもらう為でした。(写真:1トンのパレットが272枚も収納できます)

私が想像していた以上に大規模であり、またスピーディーに商品搬送されるのを実際に見させてもらい、“大きな武器”になっている事がよく理解できました。
タカサカ青果さんは、青果仲卸として、“王道”を走っておられる会社であります。商売を地道にひたすらやって来られた感があります。

またトップの事業にかける熱い情熱をいつも感じます。

どんな商売でもトップ自ら“熱き情熱”がなければ発展するはずもありません。

弊社グループは、青果仲卸部門は、一時、“王道”ではなく“覇道”を歩もうとした時期も正直ありますが、タカサカ青果さんを見て、やはり弊社グループの創業事業である青果仲卸事業(原点事業)のあり方を今一度、見つめ直したいと思いました。
“気付き”を頂き、本当に有難うございました。

昼からご紹介戴いた、名古屋で強い食品スーパーを見て回りました。

昨日の(社)日本惣菜協会にて、ある惣菜企業大手のトップがおっしゃっていた言葉を今回の“中京出張の報告”の最終のメッセージとします。

「自分がこうなりたいと言う思いや姿を“言霊(ことだま)”にして自分の口から、実際に発し続ける事が大切である。」

“言葉(ことだま)”と言う言葉は、久しぶりに聞きました。
良い響きの言葉です。

会社であれば“壮大なビジョン”であり、個人なら“デッカイ夢”なのでしょう。
僕も、社員たちに「社長、またか…」笑われても「言霊」を発し続けたいと思います(笑)。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。