惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

一病息災

2008.12.06

今日は、半年に一回の人間ドックでした。

今回も家内と一緒に受けました。

私は2005年9月に大病してから、検診を受ける時、トラウマとなり、ドキドキします。

今日も医師との面談の際、心臓バクバク状態となります。

お陰様で今回も「異常なし」でした。

本当に有難い事です。
あれから三年と三ヶ月です。

私には、ジンクスがあり、過去、人間ドックに家内と一緒に行かず、1人で行った時、それはたった一回しかないのですが、その時に検診で引っ掛かり、胃ガンが発見されました。

だから今日も日程を調整し、一緒に行きました。

先日、ある方から日野原重明先生(聖路加病院の名誉院長)の著書の中の抜粋を教えて下さいました。

「病むことの意味」とは:

「病気をした事のない人間が“健康”なのではない。病気をして、それを克服した人が“健康”なのである。“健康”とは、抵抗と克服の証なのだ。」と。

私にとりましては勇気溢れる一節です。

「一病息災」

意外と僕のようなタイプが長生きしたりして…(笑)。

また明日から頑張りたいと思います。

今から96歳で天寿を全うし、私を育ててくれた祖母の墓参りに参ります。

年末年始は、商売柄、多忙なので。

感謝。

PS.
写真は、人間ドックからの帰路、大阪から奈良の自宅へ向かう車の中から撮った大阪城です。

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。