惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

一区切り

2010.09.28

おかげさまで、本日で、胃ガンの手術を受けて、丸5年が経過しました。

ようやく“一区切り”がつきました。

私にとりましては、万感の思いです。

5年前の今日の手術日は、ただただ手を合わせて、全てにお祈りし、そして主治医にすがるような思いでした。

胃の全摘手術だったので、前日に好物の苺のショートケーキを食べ納めの覚悟で、食べた事を思い出します。

この5年間、フルックスグループは、大きな変化を遂げる事が出来ました。

社員たちやお世話になって来た全国各地のいろんな方々に心から感謝したいと思います。

そして家族にも。

私は、手術成功直後に誓った“並々ならぬ決心”も「喉元過ぎれば何とやら…」ではありませんが、健康の有り難さをついつい忘れてしまっています。

写真は、東大阪の石切神社に姉がお参りに行ってくれ、私にくれた「肌守り」です。

これは、患部に当ててお祈りするものですが、私は、退院してからも、この「肌守り」を財布に入れて、持ち歩いていました。

特に術後、しばらく繰り返されたCT検査やMRI検査の時などに検査室に入る時などに持ち歩いていました。

もうクチャクチャになりました。

今日で、一区切りつきましたので、近いうちに、御札(おふだ)と共に、石切神社に返しに行こうと思います。

あらためて健康に感謝し、これからもボチボチと頑張って参ります。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。