惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

ベトナム(25)BRC について

2008.09.06

私のベトナム視察記(15)で、BRCについて、早速、知人の方からメールを頂戴しました。
やはり私の英語の聞き間違いでした。
british retail consumptionではありませんでした。
The British Retail Consortium でした。

つまり「英国小売協会」と訳せば良いのでしょうか?
consumption
(消費)ではなく、
Consortium
(協会)の事でした。

知人の女性は、食品関係のコンサルタントをされています。

超有名国立大の農学部出身の才媛です。
二回、海外にご一緒させて頂きました。非常に気さくな方です。

下記、教えて頂いた内容です。

「BRCとは、British Retail Consotium の基準のことじゃないかしら。 http://www.brc.org.uk/standards/default.asp?mainsection_id=1
小売業界の自主基準というか、そんな感じ。
と、私の浅い知識の中では、それが思い浮かびました。
EUに行くと、工場に入る時に、問診表は書かされます。
例えば、デンマークだと、入国してから48時間以上経たないと 豚のミートパッカーに見学に行けなかったり、農場に行った後は、工場に入れなかったりとか、厳しいルールがあります。
手洗いや白衣帽子も当たり前ですが、それ以上に、工場に入る人間も動物、変な病気を持って入らんか、とても気にしていますよ。
またイギリスは、食品衛生とは違いますが、動物福祉について うるさい(太田農相が使った「うるさい」です)。
どうやって飼われたか、家畜の一生が、食品の価格も左右する程の動物福祉先進国です。BRCは、自信ないですが、そうちゃうかと思います。」

非常に勉強になりした。ありがとうございます。

感謝。

黒田久一

写真は、上記内容と全く関係はありませんが、ベトナムで見た自販機です。まだまだ数は少ないです。それは紙幣流通が大半なのと自販機に対する信頼性がないからとの事でした。

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。