惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

ハワイアンバーガーと米国・思い出のIn-N-Out Burger

2010.03.12

昨日、外出先で昼食を食べる時間があまり無かったので、たまたまハンドルを握っていて、目に留まったのがマクドナルドだったので、入りました。

私は「ハワイアンバーガー」のセットを注文しました。
http://www.mcdonalds.co.jp/beef/bigamerica/menu/index.html

セットで730円でした。

昼食としては、決して安くありません。

マクドナルドは、過去最高益を上げ、さらに、不採算店を大量にスクラップする。

実力があるからこそ、スクラップできる。

今は、オーバーストアなのに、スクラップしたくても出来ない企業は、山のようにあります。

マクドナルドの今の戦略の中で素晴らしいなぁと思うのは「低価格一辺倒」ではなく、高価格帯の商品もバランスよく配置している事です。

低価格商品の代表格が、プレミアムコーヒーであり、単品価格で120円です。

本当にお値打ちです。

マクドナルドの原田社長の事業戦略は、見習う点が多いです。

さてハンバーガー大国と言えば、やはりアメリカです。

私は、西海岸を中心に展開する
In-N-Out Burger (現地語読みイナウトバーガー)
が好きです。

http://www.in-n-out.com/

下の写真です。

ここは、
・注文を受けてから調理する
・具材の鮮度にこだわっており、特にポテトは店でカットした新鮮なものを提供する
・その他の具材についても新鮮で、注文時に玉ねぎを入れるかどうかを聞いてくる。
・ハンバーガー、チーズバーガー、そしてDouble-Double”と呼ばれるパティとチーズが二枚ずつ入ったチーズバーガーの三種類しかない。

もし西海岸に行かれるチャンスがありましたら、是非、お立ち寄り下さい。

そして旅先で、マクドナルドの事実上の創業者であるレイ・クロックの自叙伝「成功はゴミ箱の中に」

も、是非、お読み下さい。

アメリカを体感しながら…。

http://www.amazon.co.jp/%E6%88%90%E5%8A%9F%E3%81%AF%E3%82%B4%E3%83%9F%E7%AE%B1%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AB-%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E8%87%AA%E4%BC%9D%E2%80%95%E4%B8%96%E7%95%8C%E4%B8%80%E3%80%81%E5%84%84%E4%B8%87%E9%95%B7%E8%80%85%E3%82%92%E7%94%9F%E3%82%93%E3%81%A0%E7%94%B7-%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%89%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%89%E5%89%B5%E6%A5%AD%E8%80%85-PRESIDENT-BOOKS/dp/4833418452

ソフトバンクの孫さんもユニクロの柳井さんも、この本を「経営のバイブル」 にされています。

ちなみに、愚息(次男)が、昨秋、アメリカ大陸をバスにて横断する旅に出る前に、この本をやりました。

日本にいる時は、しょっちゅう携帯電話をいじっている息子ですが、道中、仕方なく(笑)、この本を二回読んだらしいです。

何か感じてくれたのかなぁと思います。

黒田久一”

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。