惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

トンデモナイお節

2011.01.13

正月も明け、お取引先様も、ようやく落ち着いた頃でしたので、弊社のお節をご採用頂いています、お取引先様を分担してご挨拶方々、回りました。

私は、関東のお取引先様を回り、弊社専務と部長が名古屋のお取引先様を回りました。

京都から東京に向かう新幹線の車窓から外を見たら、関ヶ原周辺は、積雪で、一面が真っ白でした。

やはり、この辺りは、雪深いですね。

関東のお客様にご挨拶と御礼方々、本部に訪問させて頂くと、正月から、連日のようにテレビニュースで、報道されていた、あの“トンデモナイお節”に話題が及びました。

あのような“トンデモナイお節”が世の中を出回る事は、お節を作るメーカーとしましては、大変、迷惑な話です。

上代価格から、いきなり半額になると言う商法で、かつ、あれだけひどい内容は「商売をなめているのか」と怒りさえ覚えます。

そもそもその定価は、一度も販売実績のない“定価”であり「定価であって定価でない」やり方です。

お節は、一番の“ハレ商品”だけに、お客様のご期待を大きく裏切ると、大変な損失です。

弊社のお節も、本当にまだまだのレベルであり、ご採用頂いている企業様、直接、ご購入頂いている多くのお客様に、心より感謝しながら、益々、精進しなければと、強く感じた次第です。

これこそ、愚直に取り組む商売だと、私は、思います。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。