惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

トヨタ社長は公開処刑に勝ったか?

2010.03.03

東京からの帰りの新幹線の中です。

ハンバーグについては、後程。

東京の地下鉄の車内の吊り広告に週刊現代が目に留まり、新幹線ホームのキオスクで買いました。

「トヨタ社長は公開処刑に勝ったのか」
と言うタイトルでした。

寄稿していたのが、全米一の自動車アナリストマリアン・ケラー氏。

おおむね「よくやった」と書かれています。

いろいろと賛否両論ありますが、アメリカのトヨタバッシングは、政治的意図が見え隠れし、個人的には「負けるな」と思ってました。

また豊田社長が公聴会に呼ばれて、どんな態度で臨むのか、私は、固唾を飲んで見ていました。

私は率直に立派だったと思います。

私は中小企業の同族企業の経営者ですが、事業規模は、あのトヨタとは桁外れの小ささですが(笑)、今や、世の中、世襲批判ばかりなので、そうでなくともバッシングばかり受ける立場でもあり、頑張って欲しいなと個人的に思ってました。

今回良かったのは、先ず「逃げなかった事」に尽きます。

公聴会は当然としても、その足で、従業員の対話集会にも行き、涙ながらにしてメッセージを発信し、そして、アメリカの人気トーク番組にも出演されました。

さらにアメリカから直接、中国にも行き、謝罪会見。

そして昨晩は、古舘さんの報道ステーションにも出演。

特にテレビ出演は、断る事も出来ただろうに、果敢に出演依頼を受け入れた。

相当な精神的重圧に自ら立ち向かった。

結局、世論は、えげつなく冷静に、そんな姿勢を試しているのだと思います。

創業家との立場として、立派にこの危機に際して、責務を果たされたと思います。

まだまだ予断は許されませんが、今回、トヨタは、リコールについては、徹底的に対応する決意なので、あとは世界中の「公開処刑」に勝たなければならなかったが、無事に勝てたのではないかと思います。

さて閑話休題。

写真のハンバーグは、たまたまテレビを見ていて紹介されていたお店だったので、立ち寄りました。

浅草の「モンブラン」と言う洋食屋さんです。

写真のイタリアンハンバーグは、セットで920円でした。

うーん、商品もさることながら、立地がいいね(笑)。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。