惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

セブンイレブン第1 号店

2009.08.25

東京ビッグサイトからの帰りは、豊洲経由で帰りました。

江東区・豊洲には、ご存知の方も多いかと思いますが、セブンイレブンの第1号店があります。

今日は、イトーヨーカ堂の北千住の創業のお店と共に、記念すべき2店舗を見ました。

このセブンイレブン第1号店は、今でも、全国の中で上位の売上だと思いますが、以前は、ずっとナンバーワン店舗だったはずです。

実際に店舗に入ってみて、その陳列量は、ものすごい量でした。

不思議なもので、圧倒的な品揃えとボリュームは、購買意欲をそそります。

今でこそ、コンビニエンス・ストアと言う業態は、社会的にも認知された商売ですが、当時としては、画期的なお店でした。

また、フランチャイズビジネスと言う新しい契約形態に、飛び込まれた、第1号のオーナーには、心から敬意を表したいと思います。

何もかもが、ザーもジーも、手探りの状態だったと思います。

そのコンビニエンスも、ついこの前までは、タスポ効果もあり、既存店売上も堅調でしたが、7月は、タスポも二年目に突入した事、そして天候不順もあり、全国ベースの既存店売上高が、マイナス7.5%と過去最大の落ち込みでした。

またセブンイレブンでは、お弁当類の値引き販売では、一騒動あったりと、コンビニエンスストアと言うビジネスも曲がり角にさしかかっています。

GMSもCVSも、これからどのような“変化対応”されようとしているのか?

弊社も一ベンダーとして無関心では、いられません。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。