惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

スパークル大会in 丹後&神戸⑥流通科学大学にて

2010.06.09

午後から出石そばを食べてから、流通科学大学に行きました。

その道中、

生涯を流通革命に献げた男
「中内 功」
中内功シリーズ第Ⅱ巻

をほぼ読み終えました。

ちなみに、この中内功シリーズの第Ⅰ巻は、
「わが安売り哲学」です。

中内功氏唯一の自著ですが、一度、自らの意思で絶版とされ、その後、2007年に復刻されました。

こちらの本も以前、読んだ事があります。

近いうちに佐野眞一氏の「カリスマ」も読んでみたいと思います。

さて流通科学大学では、理事長の中内潤さん(ご長男)にご講演頂きました。

印象的だったのは「中内功は、経営者ではなかった。事業家だった。つまり数字には弱かったけど、新しいビジネスを作る天才だった」と。

まさしく、そうだったのでしょう。
潤さんと名刺交換させて頂きました。

皆さん、中内功記念館には、是非、一度来てみて下さい。

私は、日本の流通革命の原点は、ダイエーにあると思います。

その館内に
「ネアカ、のびのび、へこたれず」と書かれていました。

分かりやすい、いい言葉ですね。

さすがです。

私は、どんな厳しい時代もそうありたいです。

某国総理大臣は、「最小不幸社会を目指す」
と“不幸”と言うネガティブな表現を使いました。

分かりにくい、ひねった表現を使いました。

もっと分かりやすく、もっと明るくなるような、中内功さんのような言葉を私は使いたいと思います。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。