惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

コーネル大学

2009.11.15

先ず、ブログの訂正です。

11/10付けのブログですが、森繁久彌さんの亡くなられたお年が92歳ではなく、96歳でした。

家内から指摘されました。

当ブログは、ほぼ100%、携帯電話で打ってます。

大半は、電車の移動中か、食事中かなどの“仕事時間”でない時間を利用してやってます。

パソコンに向かう時は、どうして“仕事モード”の時なので。

打ってから誤字脱字や、言い回しなど、後から間違いに気付く事が再々ありますが、面倒なので、基本的に訂正してません。

まあ、これからも気楽にやりますので、間違いが多々あると思いますが、宜しくお願いします。

さて、昨日、豊橋の友人(SMの経営者)から、写真の本を送ってくれました。

「2009年 コーネル大学 リテール・マネジメント・プログラム・オブ・ジャパン」と書かれています。

副題として、
「21世紀マネジメントとスーパーマーケットのイノベーションの要件」とあります。

コーネル大学のエドワード教授による「グローバル・リテーリングのすう勢」と言う資料を見てたら、興味深い内容です。

・世界的に小売業の競争が激化

・PB商品の成長

・社会的責任とサスティナビリティ
など。

次に
各国の小売業における寡占度(各国の上位5社のマーケットシェアの合計)

・スエーデン96%
・デンマーク78%
・ベルギー76%
・フランス76%
・オーストリア72%
・オランダ71%
・英国63%
・アイルランド62%
・ドイツ61%
・チリ53%
・スペイン53%
・アルゼンチン45%
・ブラジル40%
・米国39%
です。

ある意味、凄い数字ですね。

日本がどこまで行くかは、定かではありませんが、まだ寡占化していくのは、間違いなさそうです。

その予測される動きに対してどう、対応して行くのかは、それぞれの会社で、考えて行くべき、大きな課題ですね。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。