惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

キャベツ大産地in 北海道(鹿追農協)

2011.09.01

帯広から近い鹿追町で本日より

「北海道における加工・業務用野菜現地検討会」が行われています。

今回の産地視察には、全国から80名も参加しています。

主催は、野菜ビジネス協議会と青果物カット事業協議会の共催です。

ちなみに、私は、青果物カット事業協議会の会長を仰せつかっています。

初日の今日は、圃場(ホジョウ)での機械化のデモンストレーションがありました。

ヤンマーさんの機械でした。

三種類の機械がありました。

先ず、畝(うね)を作る為の「うね立て整形機」

そして苗を自動で定植する為の「移植機」

それと一番の目玉は、「キャベツハーべスター(自動収穫機)」です。

まだオフィシャルには、非公開なので、ズームアップでの撮影はNGでした。

正直言いまして、畑に植わったキャベツが自動的に収穫される様子を見て、私は、びっくりしました。

感動しました。

ここまで来たか…と。

鬼葉(オニバ)まで、取り去ります。

日本の農業も大型化して来ています。

必然です。

機械化も然りです。

今晩は、生産者、流通業者、加工業者、機械メーカー、農林水産省の職員、JAの職員など、一堂に会して、情報交換会があります。

じっくり農業について語り合いたいと思います。

宿泊は、然別湖畔の温泉旅館でした。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。