惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

イタリア視察(4) 生ハム工場

2008.06.12

プロシュート・ディ・パルマ(生ハム)です。有名なパルマ産の“生ハム”です。
豚のモモ肉を骨付きのまま塩漬けにし、熟成させる。
イタリアの食材の中でも代表的なものの一つです。

先程のパルミジャーノ・チーズのホエー(乳清)を食べて育つ豚を使い、厳選した塩で加工しています。

同行されている経営者の中でハム作りのプロの方がいらっしゃるので、詳しい解説付きで、よく理解できました。

それにしても“塩の力”の凄さを実感します。
加工工程には、塩だけしか使っていませんので。

日本でも酒や味噌など発酵・熟成させて作る食品はたくさんありますが、本当に手間隙がかかる商品であり、こちらイタリアに来ても“伝統の食文化”を感じます。
黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。