惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

イタリア視察(12) ローマの市場

2008.06.16

イタリア研修、あっと言う間の6日間でした。いろんな出会いがあり、美味しいものをたくさん食べて、本当にいろんな方としゃべってしゃべって(笑)、充実した研修でした。夕食は平均3時間かけて食べたと思います。だからしゃべってしゃべって…(笑)。

こちらの「食事の意味」は、“コミュニケーション”を果たすのに重要な役割を果たしていると痛感しました。

今朝、最終日の朝、4時に起床し、ローマの郊外の卸売市場に行きました。僕がイタリアへ立った翌々日に農水省の幹部(局長クラスの方)の方が弊社にお越しになりました。
その席で僕と営業部長がイタリアに来ている事を弊社常務が伝えると「是非、ローマの卸売市場を見るように伝えて欲しい」と。

そこで“決死隊”を編成し(笑)、八百屋である僕と営業部長以外に4人と合計6名で二台のタクシーに分乗し、いざ卸売市場へ。

卸売市場はローマの郊外にありました。
その名も
「 Centro Agroalimentare Roma」

ガイドなしだったので、身振り手振りの英語とスペイン語(イタリア語によく似てるので)で無事、到着しましたが、そこはまるで高速道路の「通過ゲート」のようになっており、カード(許可証)なくして入場が出来ませんでした。

タクシードライバーが、交渉してくれましたが、結局、事務局側の許可が出ず、あえなく断念しました。
タクシードライバーとゲート横のカフェで早朝のコーヒーを飲んで、ローマ市内へ戻りました。
非常に残念でしたが、朝早く起きたので、ホテルに
帰ってから、皆でブラブラ歩きながら、早朝の散策に出掛けました。

コロッセオやフォロ・ロマーノやら、ローマはそこらじゅうが遺跡だらけなので、清々しい最終日の朝でした。
写真は、まるで“関所”のような(笑)、入場ゲートです。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。