惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

アメリカから学び続ける

2014.11.13

万代さんの米国視察ツアー参加中です。

今回は、120名も参加されている大ミッションです。

これだけの人数で大挙して食品スーパーを見学出来ませんので、3班に別れて視察しました。

今日で5日目となりました。

なかなか、ブログがアップ出来ませんでした。

毎日が発見、毎日が出会いの連続でした。

とにかく、毎晩、会食があり、すごい交流が図られました。

寝る時間も惜しむように(笑)、毎日、刺激的でした。

私は、視察先をノートに記録していますが、5日間で、35箇所回りました。

さて、創業者である父は、40年近く前に、業界視察で初めてアメリカに来ました。

まだドルの持ち出しが難しい時代、また、ビザも必要な時代でした。

その視察で、父は、「青果物」を英語で「produce」と言う単語だと知り、帰国してから、㈱デイリープロデュースと言う会社を作りました。

そして、青果物を小分けする商売、つまり、ディストリビューターと言う商売も、この時に発見しました。

㈱デイリープロデュースは、その後、グループ内再編で、一時的に休眠会社となり、その後、㈱味の大和路として、再スタートし、ケータリング会社となりました。

私は、二十歳の時に初めてアメリカに来ました。

実に35年前です。

私は、学生時代と社会人になってからも合計しますと、恐らく、アメリカには、過去30回くらいは訪問したと思います。

毎回、何かの発見があります。

毎回ワクワクします。
今日で、団体での視察は最終日です。

今、ホテル内で、結城先生の現地講演会を受けています。

http://www.shoninsha.co.jp/modules/blog/
結城先生のブログ、是非とも、お立ち寄りください。

私も、ちょこっと写っています(笑)。

今回のツアーも大いに刺激がありました。

真ん中の写真は、サンフランシスコの中心部、ユニオンスクエアには、巨大なクリスマスツリーがありました。

もう年末ですね。

明日は、皆さんは、帰国され、私と社員が残り、3泊延泊し、カット野菜工場を視察したり、ロサンゼルスをMRします。

団体とは違い、社員と二人だけで、じっくり視察できます。

私たちは、まだまだ、アメリカから学ぶことはたくさんあります。

サンフランシスコにて黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。