惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

ある激安メガネ店( 大阪)にて

2008.03.30

私は若い頃からずっと視力が良かった(1.5以上)のでメガネとは無縁でした。しかし、さすがに45歳を過ぎた3年くらい前から視力が落ち、運転をする時と講演会などで前方の文字を読む際にはメガネが必要です。先日、社員から教えてもらい“ある激安メガネ店”に行きました。ここは大阪東部市場近くにあるK店と言うお店です。基本的に3本で6,000円(税込)です。つまり1本が2,000円です!当然、レンズ(HOYA製)+ケースも付いてます(笑)!このお店は、看板らしい看板もないので注意深く走っていないと見落としてしまいます。駐車場もありません。本当に古い建物(一部トタン張り)で、その古い引き戸を開けて店内に入ると、雑然と(失礼!)、フレームがいっぱい掛けてあります。POPらしいPOPもありません。まず視力検査とサイズ合わせを懇切丁寧にしてくれます。その後、店内から好きなフレームを3本選んで店員さんに渡すと作ってくれます
。受注する際の紙がチラシ広告の裏紙をだったのでびっくりしました。本当に泣かせます(笑)。店内には“MOTTAINAI精神”が随所に感じられます。今日、出来上がったメガネを引き取りに行きますとさらにびっくりしました。店内が満員状態で、こんなメガネ屋さんは見たことがありません。やはり口コミでしょう。宣伝広告などしなくてもどんどんとお客さんが増えているんでしょう。今日は日曜日だから余計にお客さんが多かった。これだけ低価格で販売しても経営が成り立つような仕組みが出来上がっている訳であり、本当に立派です。私はこのメガネ屋さんから、いろいろと「経営とは…」を考えさせられました。商売は、しみじみ奥が深いなと感じました。黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。