惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

「COSTCO」

2014.11.19

「COSTCO」

コストコ、アメリカでは、Tを発音しませんので、「コスコ」と発音します。

日本でも、だいぶ浸透して来ました。

日本の1号店は、1999年に九州の糟屋群久山町に出来ました。

15年前ですね。

出来た当初、さっそく九州まで行き、視察しました。

その頃のコストコは、あまり、パッとしなかった印象です。

私の自宅から近い京都のコストコには、ちょくちょく行きますが、大変はやっています。

奈良県内にも出店の予定があります。

日本国内で現在20店です。

フランスからカルフール、ドイツからメトロ、イギリスからテスコが進出し、事実上、カルフールとテスコは撤退。

メトロは、欧州では素晴らしいですが、日本では厳しそうです。

ウォルマートは西友をM&Aしましたが、ちょっと、本国とは違うような経営体です。

コストコが一番成功しているような気がします。

本場アメリカのコストコを今回訪問し、あらためて、その強さを実感しました。

コストコは、高額商品を安く売ることが本当の強さかもしれません。

入り口すぐに80インチのシャープのAQUOSのテレビが破格(約25万円)で、販売されてました。

今回、現地のアメリカ人や日本人の多くが、コストコを絶賛されているのを直接お聞きし、本物の強さだと思いました。

大半の方は、コストコでガソリンを入れにいくと話されてました。

コストコは、今や10兆円企業。

全米第2位の小売業です。

売上高前年比6.1%も伸びており、絶好調です。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。