【アンコールワット(4)お昼ご飯】 ( 2017/02/18 )

ガイドのカンさんとお昼を食べました。

メニューはお任せしました。

現地のカンボジア人の人に任せるに限ります。

カンボジア料理として有名な「アモック」と言う料理です。

ココナッツミルクで雷魚を煮込んだものです。

真ん中は、チキンカレーです。

いずれも、とても美味しかったです。

カンさんから教えてもらいましたが、日本語の「カボチャ」の語源は、「カンボジア」らしいです。

http://gogen-allguide.com/ka/kabocha.html

奈良のしがない八百屋は知りませんでした(笑)。

勉強になりました。

黒田久一



【アンコールワット(3)タ・プロム寺院】 ( 2017/02/17 )

タ・プロム寺院と言うところにも行きました。
ここは巨木が寺院に絡み合っていることで有名です。

黒田久一



【アンコールワット(2)感動!!!】 ( 2017/02/17 )

【アンコールワット(2)感動!!!】

ずっと来たかったアンコールワット

本当に感動しました。
12世紀の建造物です。

クメール王朝の栄華に圧倒される思いがしました。

凄いです!

感動しました。

黒田久一



【アンコールワット(1)シェムリアップ空港にて】 ( 2017/02/17 )

【アンコールワット(1)シェムリアップ空港にて】

本日、プノンペンから日帰りのアンコールワットツアーに参加しました。

今回のJETROのミッションには、観光は全くゼロなので、カンボジアまで行きながら、アンコールワットを見ないのはあまりにももったいないと、単独で前泊しています。

現地旅行社に、直接、インターネットでオーダーをしました。

さて、アンコールワットですが、地理的に、まず、プノンペンは、カンボジアの南に位置します。

そして、アンコールワットは北西に位置し、シェムリアップと言う街に入り、そこから行きます。

プノンペンとシェムリアップは、プロペラ機で45分でした。

シェムリアップ空港に到着すると出口で「くろだひさかず様」と書かれた紙のガイドさんが出迎えてくれました。

今日は、その旅行社でツアーに参加したのが、僕一人だけだと聞きました。

トゥクトゥクと言うバイクに車をくっ付けた乗り物で、ガイドさんとドライバーの三人の珍道中でした(笑)。

黒田久一



【メコンへ】 ( 2017/02/16 )

【メコンへ】
本日より、JETRO(日本貿易振興機構)主催の「メコン地域サービス産業進出支援ミッション」に参加します。

具体的には、カンボジアのプノンペン、ラオスのビエンチャン、ベトナムのホーチミンの3都市を回ります。

あちらの政府高官やビジネスパースンにもお会い出来るようです。

私は、ベトナムには、過去、数回、訪問したことがありますが、ラオスもカンボジアも初めてです。

プノンペンのイオンに行きますが、とても興味津々です。

連日、大盛況と聞きました。

また、個人的に前泊し、アンコールワットにも足を伸ばす予定です。

日本では、最近、ガソリンスタンドやコンビニの閉鎖が目立つようになりました。

自宅近所のガソリンスタンドも、閉鎖しました。

ガソリン消費量も減っていると聞きます。

高度成長期に育った私にとりまして、ガソリンの消費量は、ずっと右肩上がりだと思っていました。

しかし、低燃費車、ハイブリッド車も増え、カーシェアリングも増え、そして、そもそも、若者が、車に関心がありません。

消費量が減るのですね。

コンビニやスーパーマーケットの閉鎖や飲食店の閉鎖も、完璧にオーバーストアだからでしょう。

飽和状態の日本。

成長が止まりつつある日本。

成長著しいメコンの国々から、また、いろんなことを感じたいと思います。

元気をもらって来ます。

黒田久一



前のページへ戻る
次のページへ